​ARGO BIKE

ARGO Cargo Kit(アルゴ カーゴ キット)

​後付けでいつも乗っている自転車をカーゴバイクに

フロントホイールをとってフロントフォークとボトムブラケット部分で固定

最初の取り付けができれば、あとはクイックで簡単に取り外しできるので

状況に応じて使い分けができます。

大きい荷物の運搬に

fullsizeoutput_289b.jpeg

サスペンションのない基本的なフレーム形状の自転車に取り付け可能

耐荷重60kg

BB部分に取り付け

SHIMANO カセットBBやホローッテク2対応BBに 取り付け可能(SRAMには対応しておりません)

BBとフレームの間にアタッチメントを挟み込みます。その際チェーンラインがアタッチメント分1.5mm外にでますが、ディレイラーの調整で対応します。 

フロントフォークに取り付け

基本的なフロントフォーク(OLD100mm)に対応

完成車についているフロントホイールを外してARGO BIKEにクイックリリースで取り付け

フォークオフセット、角度の調整がいります。

フレーキケーブルスプリッター

今ついているブレーキケーブルをARGO BIKEディスクブレーキにケーブルスプリッター

によりつなぎかえます。 一度スプリッターを取り付けると後は付け替えが簡単です。 

(STIレバーはディスクブレーキの引きしろと違うのでオプションのブレーキアジャスターを

ご注文ください。メカニカルデスクブレーキに対応しているブレーキレバーはお使いになれます。)

ディスクブレーキ

しっかり止まれるようにディスクブレーキを採用

写真のディスクブレーキキャリパーへの取り付けは写真の自転車がSTIレバーでケーブルを引くためオプションのアジャスウター(別売り)がついてます。

マウンテンバイクやクロスバイクのメカニカルディスクブレーキに対応したレバーであれば​必要ありません。

木製のカーゴ

​大型のwood カーゴ

太いタイヤでしっかりサポート

Spec

素材 : アルミ 木

前輪 : 20インチ

ブレーキ : ディスクブレーキ

価格  : 142,800yen + Tax

​納期 : お問い合わせください

組み立てについて

自転車を組み立ての知識や技術が必要となります。

自信のない方は自転車安全整備士、技術士のいるお店にご相談ください。

​組み立て説明書付き(英語)

 

© 2019 runon, all rights reserved.